スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コバルトブルーフラワーホーン

Cobalt Blue Flowerhorn

皆さんこんにちは。

本日タイよりフラワーホーンの現地選別個体が多数入荷しました。

写真の個体は、その中でもNo.1の輝きと体型を兼ね備えた個体です。

通常のコバルトブルー個体は、その輝きこそ素晴らしいのですが、 体型が細長い個体が多く、
コブの突出もあまり大きくならない個体が多いのです。

どうでしょう、サイズ10cm程度ながらにして、この四角い体型に大きなコブ、まるで鏡面仕上げの様に体全体にべっとりとブルーが乗った極上個体だと思いませんか?

この個体以外にも赤系、ブルー系と多数入荷していますので、
追って写真をアップしていきたいと思います。

それではまたです~。

スポンサーサイト

テトラオドン ミウルス

ミウルス

みさなさん こんにちは。

突然ですが、一昨日コンゴー便の入荷がありまして、 

久しぶりにミウルスの入荷がありました。

最近は赤い個体をあまり見かけなくなっていたのですが

どうですか?この個体。 50匹ほど入荷した個体の中に、梅干しのように赤い個体が!

3匹ほど赤いのが居たのですが、2匹は既に売れてしまいまして、

この個体は、”俺の一匹”にしようかなあなんて 思っています。w

職権乱用ですか? はい。 その通りです。w

でもひょっとしたらHPにアップするかもしれません。 どっちやね~~~ん!

それではまた~

ミャンマー バンガロー



みなさん こんばんは。

ミャンマー国境近くで宿泊したバンガローの写真がこちら。

中にはエレクトリック瞬間湯沸かし器なる物を使ったシャワーとベッド、TVがあるのみ。

写真では、見ようによっては可愛いバンガローにも見えますが、

かなりいい加減な作りで、すきま風がビュービュー入ってきます。

この季節、夜間は15度くらいまで冷え込むので、かなり寒いです。

食事などは一切付かず、 これで一泊1500円程度です。

この辺りには、ここしか泊まるところが無く、チョイスはありませんw。

みなさんもタイ側からミャンマーに入られるときは、利用してみてはいかがですか。

あまりお勧めはできませんがw

でも さすがに空気が綺麗で、夜は満天の星空が見れますよ。

次回は魚の採集時の写真でもアップします。

それではまたです。

ミャンマー

ミャンマー

みなさん 明けましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願い致します。

昨日タイより無事に帰国しました。 今回は現地買い付けというよりも採集がめいんでしたので、

旅の写真を少しずつ紹介していきたいと思います。

この写真はタイとミャンマー国境にある渓流に行ったときの写真です。

ここでは、ラスボラ、スパイニーイール、ゴビーの仲間、手長エビ、沢ガニ、ボニータの仲間、ダニオ、etc

が取れました。 タガメのような水棲昆虫も沢山捕れました。 写真は追ってご紹介します。

タイは一年を通して暑いイメージがありますが、ここは山の上で標高もかなりあるので、

夜間は寒かったですね。 水温は体感で約20度弱といったところでしょうか。

東南アジア産の魚は熱帯魚として、どれも25度くらいで飼育していましたが、

魚によっては、少し情報を修正しないといけないなあと感じました。

下流の方に大きな網を置き、上流サイドで川底の小石をザクザクと足でひっくり返す。

そんなシンプルな捕り方ですが、魚影が濃くて、1時間ほどで数百匹の魚やエビが捕れました。

びっくりですね。 まだ本に掲載されていない未掲載の新種も数種捕れました。 

と言っても、目を見張るような美しい魚では無かったですが。

夜はバンガローのような小屋で就寝。 すきま風がビュービュー入ってくるような小屋で、

一泊なんと1500円w 値段は安いのですが

部屋にあるのはベッドとブランケット一枚だけ。

シャワーはぬるい温水がでる給湯器のみ。なかなか過酷でしたw。

ここに4日間も居たんですよ。 恐るべし自分。 なんて思いながら捕った魚を手に帰路につきました。

次回はバンガローの写真を出しますね。

それではまたー。

アルビノライオンフィッシュ



みなさん こんにちは。

今朝、海外の取引先の方からこんな写真が届きました。

アルビノライオンフィッシュです。

写真では目が赤く写っていますが、実物はブドウ目の様な感じらしいので、

ひょっとしたらリューシスティックかもしれませんね。

ライオンフィッシュのアルビノ自体は、以前に一度見かけた事があるような気がしますが、
(記憶も定かでは無いほど昔の話ですw)

たまにこういう個体が現れると見ていて楽しいですね。

すごく綺麗な珍しい個体なのですが、お値段の方もかなり綺麗だったので輸入するかどうかは検討中です。ww

興味のある方は、ご連絡下さい。

それではまたです。
プロフィール

Satoshi

Author:Satoshi
アメリカ在住23年を経て、日本で熱帯魚界デビューしました。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧有り難う御座います!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。